本当に怖いネズミ被害

日本中どこにでも出没するネズミ!その生態とは。

近年ネズミは都市の暮らしにも対応し、人への被害はますます大きくなってきています。日本国内で被害を与えるネズミはクマネズミやドブネズミなどの種類がおり、大きいものでは体長20センチ以上、重さも500g以上とネズミとは思えない大きさのものも存在します。

ネズミは哺乳類の中でもトップクラスの繁殖力があり、出産回数は年間5~6回も出産し、一度に10匹以上も産まれるのです。1つのつがいが1年後には6,000匹以上に増えるという計算になります。ネズミの一番の恐ろしさはその建物に衛生的な被害を与えるというところで、ほとんどのネズミはノミやダニなどが寄生しており人に発疹やペストなどの病気を感染させるという可能性が大いにあるのです。

このように想像以上に恐ろしい被害を与えるネズミは、少しでも気配を感じたらすぐに駆除専門業者に相談することをお勧めします。

飲食ビル・食品倉庫が危ない!

対法人の施工は駆除ナンバーワンにお任せください!

駆除ナンバーワンは自社で研究所を保有し、実際のネズミ飼育による駆除方法や薬品の研究・解発を行っています。さらに駆除だけでなく企業様にネズミなどの有害生物を予防するためのコンサルティング業も行っており、法人様や公共施設など大規模な施工を得意としております。

食品を扱う企業などは一度ネズミの被害が出てしまうと社会的な信用も損なってしまうためより注意が必要です。テナントビルに入っている飲食店などはビル全体で駆除をしない限りネズミ被害は収まらないとお考えの人も多いかと思います。

しかし、ネズミを侵入させない環境を作り定期的な管理をすることでそのお店のネズミ被害を無くすことができるのです。駆除ナンバーワンは物件の規模に関わらず対応することが可能です。ネズミ被害を無くしたい、または今後ネズミ被害が起こらないように予防をしたいという方は駆除ナンバーワンにご連絡ください!

飲食店をネズミ被害から守る駆除ナンバーワン!

大きなテナントに入った飲食店はもちろんのことご家族で経営されているようなお店も駆除ナンバーワンにお任せください!飲食店や食べ物を扱う商店などは一度ネズミ被害を出してしまうとその損害は一般家庭とは比べ物にならないほど大きいものになってしまいます。衛生面で社会的信用を失ってしまっては今後の経営が危なくなってしまうからです。ネズミは自分よりも小さい穴からも侵入できてしまいます。

換気扇やトイレの拝水パイプなど生活するうえでどうしても必要な隙間を狙いネズミは侵入してくるので、ネズミを見たら駆除をするということをしていても再侵入するのであまり意味がありません。そのためネズミ予防でもっとも重要なことは「ネズミが住めない環境を維持する」ということになります。

駆除ナンバーワンは駆除や環境づくりはもちろん自分で行うネズミ予防などのお問い合わせにも対応しております。どんなことでもご相談ください!

本当に恐ろしいネズミ被害。放っておくと危険です!

ネズミ被害ネズミの被害は衛生面での害はもちろんのこと、企業や住宅にとって致命的ともいえる被害に発展する場合があります。中小問わず企業でのネズミ被害で多いものがケーブルをかじってしまうことで事故が起こるというものです。時々ニュースなどで傷んだケーブルの漏電が原因で火事になったという話を聞いたことがあるでしょうか?動物がケーブルをかじったり感電したりして発生する火災は毎年20件以上も発生しておりとても危険なのです。ネズミは基本冬眠をせず、冬の間は暖かな室内で活動をします。そのため空気が乾燥している冬の間はネズミが原因による火災が増加します。このように恐ろしい事故を起こしかねないネズミですが、全ての侵入経路を断つことはほとんど不可能と言えるでしょう。一番大事なことは定期的なメンテナンスでネズミが住めない環境を維持し続けることなのです。

駆除について お問い合わせはこちらから フリーコール0120-094-781防除研究所はISO9001取得済み